相続・個人税務・法人税務・企業会計・会社設立等、また、弁護士、司法書士、社会保険労務士、土地家屋調査士、弁理士など、専門家をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。


中小企業の経営者の皆様へ
中小企業庁のホームページに中小企業に関する助成等の政策が掲載されております。
ぜひ、ご覧になってください。

相続税対策をお考えの皆様へ
経営承継のための相続税・贈与税の改正が実現しました!
概要はコチラ!

住宅取得資金贈与の減税
景気対策としての住宅取得資金の贈与税の減税が実施されています。
概要はコチラ!

事務所紹介

所長挨拶


当事務所は昭和35年に太田賢太郎が開設してから今日まで、多方面の顧問先のお客様と信頼の絆を築いていくことを重点においてきました。
税務、会計はもちろん他の些細なことでもお悩みごとがございましたらお気軽に当事務所までご相談下さい。プライバシーを守り、一生懸命お客様に満足していただくように努力させていただきます。

皆様方の健全な発展に寄与することがわたくしたちの使命です。

太田会計事務所 所長
税理士 公認会計士太 田 成 紀

事務所概要

◆税理士
太 田 成 紀 (税理士・公認会計士・行政書士)

◆従事員数(平成25年11月現在)
男性 7名 女性 5名
合計12名(うち、税理士試験合格者1名)(平均年齢:38歳)
業務の専門性、守秘義務の点から従来よりスタッフ全員が、正社員です。

◆営業時間(平成26年)
AM8:30~PM5:15
土、日、祝日は休業。
ただし、以下の日は営業しております。
平成26年 1/13(祝)・1/25(土)・2/15(土)・2/22(土)・3/1(土)・3/8(土)・12/23(祝)
また、以下の日は休業日です。
平成26年 1/2(木)・1/3(金)・8/13(水)・8/14(木)・8/15(金)・9/5(金)・12/29(月)・12/30(火)・12/31(水)

◆事務所経歴
昭和35年 8月 太田賢太郎税理士事務所 開業
昭和53年 1月 有限会社太田コンピュータ会計 設立
平成18年 1月 税理士業務を太田成紀へ承継


◆所長経歴
昭和42年 3月 生まれ
平成 元年 3月 同志社大学商学部 卒業
10月 会計士補登録
太田昭和監査法人
(現:新日本有限責任監査法人) 入社
平成 5年 3月 公認会計士登録(第11300号)
5月 税理士登録(第76882号)
7月 太田会計事務所 入所
平成18年 1月 太田賢太郎より事業承継

所属団体

事務所概観

創業して48年(現在:53年)、現在の場所に移転して28年(現在:33年)が経過しました。この間、企業環境の激変、IT 化等の環境変化に対応し業務体制等を変更してまいりました。このたび、一層の業務の効率化をはかり、お客様のお役に立つ事務所であり続けるために、大規模な改装をいたしました。
(平成20年10月)
●玄関入口段差縮小
高齢者の方にも安心してお越しいただけるよう玄関の入口の階段の段差を小さくしました。
●所長室廃止による会議室の充実
応接セットを廃止し、実務に適合した会議室としました。
●老朽化した倉庫の改築
●セキュリティロックの導入
お客様の重要な情報を日常的に取り扱いますので、事務所全体の防犯システムとは別に執務室および2階(第2会議室、第3会議室および書庫)の入口にセキュリティロックを導入しております。
●ペーパーレス化および用紙のA判化に伴う書類棚の削減・適合化
●IT化、ペーパーレス化に適合する執務デスク等、備品の変更

イメージ画像

◆ 執務室 ◆
入口にはセキュリティロックを設置しており、関係者以外の入室はできません。
それぞれの机にはデスクトップのパソコンがあり、また、巡回監査の時にはノートパソコンを持参して作業をします。したがって、一人二台体制です。
事務所のIT化に積極的に取り組んでおり、FAXは紙で出力せず画像データとして受信、文書は画像化(Docuworks)して保存、メインのサーバーのほか3台のファイルサーバーが稼動しております。
お客様の資料は過去のものも含めてファイルサーバーに保管してあり、担当者以外でもそれぞれのパソコンから資料の検索ができ、スピーディーな対応が可能となっています。

イメージ画像

◆ 第1会議室 ◆
玄関正面にあり、書類の受渡し、簡単な打ち合わせで利用しております。

イメージ画像

◆ 第2会議室(旧所長室) ◆
本格的な打ち合わせ、決算報告会等で利用しております。

イメージ画像

◆ 第3会議室(旧研修室) ◆
ここで、毎朝30分間の朝礼・研修を行っています。また、16名分の席が日常的に用意してありますので、多人数の会議、打ち合わせでも利用しております。

イメージ画像